サイマコーポレーション

お問い合わせENGLISH中文

TAKニュース一覧

一覧に戻る

プラスチック締結はトルク管理が必須!

2017/03/17

◇◆◇◆◇◆ TAK NEWS Vol.368 ◆◇◆◇◆◇

*************************************************************
       プラスチック締結には「トルク管理」が必須!!

  --- PCトルクアナライザーを使ってトルク管理を  ---

*************************************************************
いつもサイマをご贔屓頂きありがとうございます。

【ご案内】
HPがリニューアルしました!是非ご覧ください。

さて、前回の配信で、プラスチック締結専用タッピンねじ「ノンサート」をご紹介しましたが、
「トルク管理はどのように行うの?」という反響を複数頂きました。

プラスチック締結のトルク管理で重要なのは、
最適な 「トルク」 「下穴」 「ねじ種類」 を選定することです。

では、これをどのように確認するか・・・・

弊社で所有している「PCトルクアナライザー」を使用すれば、
この重要3項目が瞬時で確認できます!!

・・・実際の測定シーンを動画でご覧ください!!

この動画を見て頂くとお分かりのとおり、
瞬時にトルク曲線が出て来て、着座トルク、破壊トルク、適正トルクが判明いたします。

試験をする際には、
・下穴を0.1㎜ずつ変化させた樹脂片を使って最適な下穴を確認します。
・ねじバカしてしまう現行ねじと「ノンサート」を比較して、最適なねじを選定します。
・最適なねじ+最適な下穴で、適正トルクを導き出します。

このような手順を踏むことで、
最適な 「トルク」 「下穴」 「ねじ種類」 が判明するのです。

タッピンねじ締結でのお困りごとは、サイマにご相談ください!!

【PCトルクアナライザーの特徴】
・タッピンねじ設計時の3大要素「下穴径」+「締め付けトルク」+「ねじ種類」の
 ベストマッチのシミュレーションができます。
・実際のワークへの締め付け特性がグラフで表示されます。

プラスチック締結専用ねじ「ノンサート」の詳細はこちらから

各種お問合せ

【FACEBOOK 日本語版】

【FACEBOOK 英語版】