サイマコーポレーション

お問い合わせENGLISH中文

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』

第四世代・樹脂用タッピングねじ『ノンサート』

『ノンサート』の特徴

ノンサート」は、熱可塑性樹脂専用の第4世代タッピングねじです。

ポイント1

金属インサート不要
今までは樹脂製品を締結する場合金属インサートが必要でしたが、ノンサートに変える事で直接樹脂に締結できるようになります。

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』金属インサート不要

ポイント2

樹脂にやさしい30°のねじ山
一般的なタッピングねじ、ねじ山60°を使用すると相手樹脂に負担が掛かり過ぎる為、繰り返しの使用が難しいのに対し、ノンサートはねじ山30°の為相手樹脂に負担を小さくするとともに繰り返しの使用が可能になります。

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』30°のねじ山

ポイント3

低ねじ込みトルク・高破壊トルク
三角形状ねじ部と30°ねじ山の高低差で低ねじ込みトルク・高破壊トルクを実現

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』三角形状ねじ部

ポイント4

下穴と締め付けトルク
樹脂締結で重要になってくるのが下穴とトルク管理です。
最適な下穴と締め付けトルクをご提案致します。

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』トルクアナライザー

計画段階で構いませんのでお気軽にお問合せ下さい

ノンサートに変えるメリット

採用事例

ノンサート 使用例2

山洋電気(株)様製 ファン推奨
セルフタッピングネジはこちら

山洋電気(株) セルフタッピングネジ | 樹脂用タッピングねじ SYノンサート | サイマコーポレーション

山洋電気(株)様 ファン用 セルフタッピングネジ SYノンサート

通常のノンサートよりも、ねじピッチが狭く、頭部形状も特殊です。 試してみたいなどのご要望がありましたら、 お気軽にお問合せください。 ノンサート採用の有無に問わず、当社でのトルク試験による適正判断を推奨致します。

三洋ノンサート なべ

三洋ノンサート サラ

樹脂用タッピングねじノンサート 製品一覧

ISO規格 十字なべ ノンサート
ISO規格 十字なべ ノンサート

十字皿 ノンサート
十字皿 ノンサート

十字0番なべ頭 ノンサート
十字0番なべ頭 ノンサート

JIS規格 十字なべ頭 ノンサート
JIS規格 十字なべ頭 ノンサート

JIS規格 十字なべ ノンサート ステンレスA2
JIS規格 十字なべ ノンサート ステンレスA2

SYノンサート なべ<br>鉄・三価
SYノンサート なべ
鉄・三価

SYノンサート サラ<br>鉄・三価
SYノンサート サラ
鉄・三価

超極低頭ねじ スリムヘッド・ノンサート ロゴ

スリムヘッドノンサート<br>鉄・三価
スリムヘッドノンサート
鉄・三価

スリムヘッドノンサート<br>鉄・黒ニッケル
スリムヘッドノンサート
鉄・黒ニッケル

超極低頭ねじ スリムヘッドについてはこちら

PAGE TOP