サイマコーポレーション

TEL:0466-36-3656| お問い合わせENGLISH中文

社長挨拶

サイマコーポレーション 社長斎間 似顔絵

サイマグループ代表の斎間です。

ねじの新商品、新規格、開発の会社に変身したのは、三代目社長の私が舵を切りました。
創業者、先代と、「布製品の縫製工場」を営んでいました。
小さな町工場でした。

家業を継ぐ意思を持たなかったので、米国留学から帰国後に、ヨーロッパ本社の日本法人で働き始めました。
その会社が、「ねじ屋」さんでした。
DINやISOの海外規格のねじを扱う会社でした。

海外目線からのねじの日本市場は、
「ねじの種類が多すぎて選定が困難」「過剰品質のねじを求めすぎる」.....などを毎日感じていました。
一方、国内目線からのねじの海外市場は、「ねじの品質が悪い」、「設計が雑」....など感じる事が多く、どちらが正解なのだろうかと日々感じていました。

「日本市場には存在しないねじ屋さん」、「海外でも存在しないねじ屋さん」
二つの領域が重なる、小さな極小のニッチなねじ屋さんを目指しています。

そのコンセプトでスタートしたのが
・いたずら防止ねじ、セキュリティねじ、TRFシリーズの、小口在庫販売
・弱い樹脂に強力に締め付け可能な、樹脂用タッピンねじノンサートの発売(ボス割れに有効)
・頭部の低い、薄い、スリムヘッド シリーズの発売
・アメリカよりのインチねじの毎週定期輸入便から発展した、小口在庫販売
・ゆるみ、トルク、ねじ脱落、破断などの解析サービス、サイマレポート
・豊富な海外人脈を駆使した、ダイカスト、ロストワックス、機械加工品の輸入販売
・海外の大手ねじ企業で豊富に取り入れられている、ねじの基礎セミナー

これらのユニークな商品とサービスを提供し続ける会社を目指しています。