サイマコーポレーション

TEL:0466-36-3656 | お問い合わせ

Language:

第四世代・樹脂用タッピングねじ『ノンサート』

樹脂用タッピングねじノンサート 製品一覧

三価クロメート 5ミクイロン保証ノンサートの鉄・三価クロメート。5μ保証

画像をクリックするとサイズ一覧が表示されます

ISO規格 十字なべ ノンサート鉄・三価
ISO規格
十字なべ ノンサート
鉄・三価

十字皿 ノンサート鉄・三価
十字皿
ノンサート
鉄・三価

十字0番 なべ頭 ノンサート鉄・黒ニッケル
十字0番
なべ頭 ノンサート
鉄・黒ニッケル

JIS規格 十字なべ頭 ノンサート鉄・三価
JIS規格
十字なべ頭 ノンサート
鉄・三価

JIS規格 十字なべ ノンサートステンレス A2
JIS規格
十字なべ ノンサート
ステンレス A2

ファン推奨 SYノンサート鉄・三価
ファン推奨
SYノンサート
鉄・三価

ファン推奨 SYノンサート サラ鉄・三価
ファン推奨
SYノンサート サラ
鉄・三価

超極低頭ねじ スリムヘッド・ノンサート ロゴ

スリムヘッド ノンサート鉄・三価
スリムヘッド
ノンサート
鉄・三価

スリムヘッド ノンサート鉄・黒ニッケル
スリムヘッド
ノンサート
鉄・黒ニッケル


超極低頭ねじ スリムヘッドについてはこちら

『ノンサート』の特徴

ノンサート」は、熱可塑性樹脂専用の第4世代タッピングねじです。

ポイント1

金属インサート不要
今までは樹脂製品を締結する場合金属インサートが必要でしたが、ノンサートに変える事で直接樹脂に締結できるようになります。

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』金属インサート不要

ポイント2

樹脂にやさしい30°のねじ山
一般的なタッピングねじ、ねじ山60°を使用すると相手樹脂に負担が掛かり過ぎる為、繰り返しの使用が難しいのに対し、ノンサートはねじ山30°の為相手樹脂に負担を小さくするとともに繰り返しの使用が可能になります。

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』30°のねじ山

ポイント3

低ねじ込みトルク・高破壊トルク
三角形状ねじ部と30°ねじ山の高低差で低ねじ込みトルク・高破壊トルクを実現

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』三角形状ねじ部

ポイント4

下穴と締め付けトルク
樹脂締結で重要になってくるのが下穴とトルク管理です。
最適な下穴と締め付けトルクをご提案致します。

樹脂専用タッピングねじ『ノンサート』トルクアナライザー

計画段階で構いませんのでお気軽にお問合せ下さい

ノンサートに変えるメリット

採用事例

ノンサート 使用例2

山洋電気(株)様製 ファン推奨
セルフタッピングネジはこちら

山洋電気(株) セルフタッピングネジ | 樹脂用タッピングねじ SYノンサート | サイマコーポレーション

山洋電気(株)様 ファン用 セルフタッピングネジ SYノンサート

通常のノンサートよりも、ねじピッチが狭く、頭部形状も特殊です。 試してみたいなどのご要望がありましたら、 お気軽にお問合せください。 ノンサート採用の有無に問わず、当社でのトルク試験による適正判断を推奨致します。

三洋ノンサート なべ

三洋ノンサート サラ

樹脂、プラスチック、エンプラへの締結

樹脂は鉄製ねじに比べて非常に強度が弱い。
従い、樹脂を破壊しにくい、専用ねじ(樹脂用ねじ)を使用することを推奨します。

第1世代の樹脂用タッピンねじ

 JIS B 1122付属書 に規定がある、2種(B0)が薄板と樹脂の両方に使用できる
タッピンねじ。
 一般規格品として広く流通しているが、締結性能は基本レベル。

第2世代の樹脂用タッピンねじ

 JISの2種タッピンの改良型で、ねじ部が三角おむすび形状。
 Bタイプなどと呼ばれる。
 2種タッピンと、ねじ山角度(60度)とねじ山の間隔のピッチが同じ。
 PCトルクアナライザーで、トルク曲線解析すると、ねじ込みトルクTD点がより低くなる傾向にある。
 薄板と樹脂の両方に使用可能

第3世代の樹脂用タッピンねじ

 ねじ山角45度、Bタイプよりもねじ山間隔が広いワイドピッチで二条ねじ。
 ねじ部が三角おむすび形状。
 二条ねじなので、ねじ込みスピードは一条ねじの2倍速くなるが、一旦緩み始めるとゆるみやすい。
 Pタイプなどと呼ばれる。
 PCトルクアナライザーでトルク曲線計測をすると、二条ねじの特性で、ねじ破壊トルクTF点が高くなるが、同時にねじ込みトルクTD点も高くなるので、最適締結トルクや締結安全性の目安の、F/D比の値に注意が必要。
 同一下穴への繰り返し使用には向かない

第4世代の樹脂用タッピンねじ ノンサート

 ねじ山角30度、三角おむすび形状のねじ部、ワイドピッチ型、第1世代、第2世代と同じ、一条ねじ
PCトルクアナライザーでのトルク曲線データは、どの世代のねじよりも低いねじ込みトルクTD点で、ねじ込みが出来る。樹脂に負担のかからない弱い力でねじ込みが出来る。
 二条ねじの第3世代よりもTF点が低いが、締結安全性の目安F/D比が高く出る傾向が強いので、最適締結トルクの設定幅を大きくとる事が出来る。
同一の下穴への繰り返し使用性能に優れる。

PAGE TOP