会社名 株式会社サイマコーポレーション
代表

代表取締役社長 斎間 孝

社長サイマ フェイスブック

ねじマイスター®の遺言書

三代目社長25周年の記憶

設立 1952年1月
所在地 神奈川県藤沢市辻堂2-9-17
電話番号 0466-36-3656
FAX 0466-36-0009
E-Mail info@saima.co.jp
取引銀行 横浜銀行 辻堂支店
日本政策金融公庫 横浜支店
きらぼし銀行 湘南台支店
みずほ銀行 ビジネス金融センター
三菱UFJ銀行 藤沢支店
適格請求書発行事業者登録番号 T3-0210-0100-0752
主要設備(本社) 投影機/ロックウェル硬度計/トルクアナライザー
蛍光X線分析器/各種検査機器・検査冶具

そうだサイマへ行こう(辻堂駅から本社まで)

辻堂えきから会社まで96ヤード | サイマコーポレーション

 

沿革

1952年 創業者・斎間寿久が現在地にて縫製工場を創業
1996年 資本金を1,000万円に増資
1998年 ファスナー事業を新規設立、TRF®シリーズの販売開始
1999年 ノンサート®販売開始
2001年 310スリム®(超極低頭ねじ)販売開始
2002年 マレーシア、シンガポール、中国 連絡事務所開設
2003年 中国コアス事業所開設(品質管理、物流加工事業所)
RoHS指令公布に伴い、オリジナルアイテムに保証適用
2005年 株式会社サイマコーポレーションへ社名変更
ISO9001認証取得
2006年 本社新社屋完成
ISO14001認証取得
中国事務所コアス事業所を法人化
KOAS CORPRATION 設立
2007年 常州コアスコーポレーション ISO9001・ISO14001認証取得
蛍光X線分析器導入
2011年 中国マーケティング室開設
2012年 常州コアスコーポレーション 中国語でのねじの基礎セミナー開始
2015年 学生インターンシップ受入開始
2018年 海外向けブランド310express company発足
サイマPB製品オンラインショップ 開設
2022年

女性活躍推進企業認定 えるぼし認定取得
※えるぼし認定についてはこちら

SDGsの取組が評価され「かながわSDGsパートナー」へ登録

310スリム®「グッドデザイン賞」を受賞

社長挨拶

サイマコーポレーション 社長斎間 似顔絵

サイマグループ代表の斎間です。

ねじの新商品、新規格、開発の会社に変身したのは、三代目社長の私が舵を切りました。
創業者、先代と、「布製品の縫製工場」を営んでいました。
小さな町工場でした。

家業を継ぐ意思を持たなかったので、米国留学から帰国後に、ヨーロッパ本社の日本法人で働き始めました。
その会社が、「ねじ屋」さんでした。
DINやISOの海外規格のねじを扱う会社でした。

海外目線からのねじの日本市場は、
「ねじの種類が多すぎて選定が困難」「過剰品質のねじを求めすぎる」…..などを毎日感じていました。
一方、国内目線からのねじの海外市場は、「ねじの品質が悪い」、「設計が雑」….など感じる事が多く、どちらが正解なのだろうかと日々感じていました。

「日本市場には存在しないねじ屋さん」、「海外でも存在しないねじ屋さん」
二つの領域が重なる、小さな極小のニッチなねじ屋さんを目指しています。

そのコンセプトでスタートしたのが
・いたずら防止ねじ、セキュリティねじ、TRFシリーズの、小口在庫販売
・弱い樹脂に強力に締め付け可能な、樹脂用タッピンねじノンサートの発売(ボス割れに有効)
・頭部の低い、薄い、310スリム® シリーズの発売
・アメリカよりのインチねじの毎週定期輸入便から発展した、小口在庫販売
・ゆるみ、トルク、ねじ脱落、破断などの解析サービス、サイマレポート
・豊富な海外人脈を駆使した、ダイカスト、ロストワックス、機械加工品の輸入販売
・海外の大手ねじ企業で豊富に取り入れられている、ねじの基礎セミナー

これらのユニークな商品とサービスを提供し続ける会社を目指しています。

    よりよいサービス、品質向上の為ご意見をお寄せ下さい

    ※こちらのフォームは返信が出来ませんので
    返信が必要な方はお問合せよりお願いします

    現在ご覧いただいているWEBページについて

    ご意見・ご要望 ※最大400文字まで